gif動画

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

AD

お気に入りの記事

飼育の知識

飼育ケースの内装について

モリアオガエルが小さい頃は、木の枝を組み合わせて、休憩場所や活動場所を作っていました。
しかし、モリアオガエルが大きくなってくると木の枝だけでは休憩場所が足りず、梯子を作ってみんなが休める場所にしました。
今回の飼育ケースにはその梯子を組み合わせて内装としています。

_p1360036_2
これが、ヒノキの板とカラー針金で作った梯子です。
手前が上になり、針金の先がケースに開けた穴から外に出します。

_p1360150_2
これが実際に取り付けたところです。黄色いキャップみたいのは後で説明します。
ケースと梯子の間には、カエルちゃんがケースを登れるように2㎝開けてあります。
これが、逆に梯子とケースの間に隙間がないとカエルちゃんが登れなくなります。

梯子には色々バリエーションがあります。_p1360035_2
足の弱い子でも登れるようにバリアフリータイプ。

_p1360038_2
平らな部分を増やしたバリアフリータイプ

_p1360034_2
平らな部分を広くするため、すのこを分解して作った梯子。
各ケースに2つずつ入っています。

_p1360033_2
このパンタグラフ型の梯子は足の弱い子が上まで登れるように作ってみました。
この梯子は、カエルちゃんに好評でここで休憩する子が多いです。
この梯子を使うと全ての梯子に移動できてちょっとしたヒットです。

先に紹介した梯子は針金をケースに開けた穴に引っかけるように考えたのですが、そのままでは外れやすく、下に曲げると今度は外しにくくなってしまいます。
これはどうしたらいいか結構悩みました。それでホームセンターで見つけたのが、
先の黄色いキャップELPA ねじ込みコネクター 小 PH-631Hです。

中に金属のネジがテーパー状に切ってあって針金の先に被せてネジを締めるように締め付けることが出来ます。
逆に回すとすぐに外れるので何度でも使うことが出来ます。
飛び出した針金の先にキャップをすることで安全にもなります。これもちょっとしたヒットです。

カラー針金は小型の梯子は
RUSCO カラー針金 ビニール被覆タイプ グリーン 線径2.6mm TCW26GNを使いました。

すのこを分解して作った梯子はヒノキが重いので
TRUSCO カラー針金 ビニール被覆タイプ グリーン 線径3.2mm TCW32GNを使いました。

飼育ケースを作りたい方の参考になればと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
ポチッとお願いします

モリアオガエルの自作飼育ケース

今日はモリアオガエルの飼育ケースを紹介します。
以前は、60㎝水槽の上に木枠を組んでケースにしていました。
しかし、水槽では地震で倒れやすいこと、暖房がしにくいこと、病気になりやすい湿った環境を改善できないことから、全面的に作り直すことにしました。

あまり、費用を掛けないことを前提にして、私なりにモリアオガエルとって一番良い環境を考えた結果、現在の飼育ケースはこんな感じになりました。 

_p1360042
現在。ケースは2つ。左が5歳用、右が4歳用です。
高さを出すために特大プラケースを逆さに被せてます。
ケースの前面は、上下それぞれに四角く切り抜いて、扉を付けました。
上下のつなぎ目は元々の蓋の縁を使ってますが、これは外れやすいので改善の余地がありますね。

_p1360027
これは、5歳用ケースの底を上から見たところです。
底は、ジメジメさせないようにすのこを敷いてます。
5歳児は足の弱い子が多いので、溺れたり、ひっくり返らないようにするために、すのこを切り抜いて浅めのトレーを埋め込んであります。

_p1360029
中には、滑らないように鉢底ネットを敷いて、竹炭を並べてあります。
段差を少なくしてバリアフリーを心掛けました。
写真ではまだ水は入れてありません。

_p1360040
こちらは四歳用のケースです。こちらは深さのあるタッパーを二つ埋め込んであります。
湯治場のお風呂場のイメージです。
どちらもケースの後ろ側には、通気用の窓が開けてあります。
夏場は小型の扇風機を取り付けて、熱がこもらないようにします。

_p1360136

ケースの上は、実際にはケースの底になる部分ですが、底を切り抜いて、元々付いていたケースの蓋の部分を切り取って貼り付けてあります。
これが熱の逃げ道になって通気性が良くなっていると思います。

_p1360138
それから、ケースの底の木枠の中には、家電屋さんで五百円で買った電気あんかが入ってます。
自動温度調節ではないので電気あんかが入っている間は、水温計を見ながら熱くなりすぎないよう調整が必要です。
去年の冬はこれで乗り切れたので今年も大丈夫でしょう。

_p1360051
これは、おまけの写真。扉がちゃんと閉まっていません。(^-^;
ケースのお掃除をしたら、気持ちよくなってお外で遊びたいとPRしてます。

プラケースを切って扉を付けようとする方は少ないと思いますが、アクリルカッターとかでは無理でした。
工作用鋸を使いました。特に畔引き刃付鋸が良かったです。
半月型の歯がアクリル板の裏側まで切り抜けるので便利でした。

次回は、内装について説明します。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
ポチッとお願いします

昨日に引き続き、今日も食事補助

昨日に引き続きの強制給餌ですが、強制給餌って言葉が何ともいかついので、
これからは食事補助と呼ぶことにします。

_p1350778
あごの子の食事補助です。中々口を開いてくれません。

_p1350779
ちょっと口を開いてくれたけど、餌が口に入りません。

_p1350780
でも、カエルちゃんの方が餌と気が付いて。パクッとしてくれました。

_p1350785
お腹が空いてたのか満足そうです。

_p1350798
二人目のお食事補助。

_p1350799
今度は、大きく口を開いてくれたのでちゃんと食べてくれるかと思いきや。

_p1350805
右手で

_p1350806
バシッと払いのけられて、残念なことに。
もう一回、挑戦して、同じ結果になったら、無理はしません。
餌が大きすぎたのか、餌と認識出来なかったのかもしれません。

_p1350818
今度はかわいい子の食事補助。

_p1350820
この子も中々口を開けません。

_p1350821
やっと開いたので

_p1350825
指で餌を口の中に

_p1350828
でも、カエルちゃんも舌を使って口の外に出そうと。

_p1350833
そこでシリコンチューブでもう一度、口の中に。

_p1350834
上手くいきました。

_p1350837
餌と認識して飲み込んでくれました。

_p1350863
食後は、いつものようにいい顔してます。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
ポチッとお願いします

モリアオガエルの強制給餌の方法

今日は、私のやっている強制給餌の方法を説明したいと思います。
私もかつては、餌を食べずに痩せていくカエルちゃんに何とか餌を食べさせようと本当に苦労してました。
ネットで強制給餌で検索してみても、食べないカエルちゃんに皆さん苦労なさってるし、これといった良い方法は見つからないですね。
今、4歳になるカエルちゃん達は全員上陸したときからこの強制給餌で育てました。
1年ぐらい続けていたら自分から食べてくれるようになっていました。

使う道具はこれです。

_p1350854
これは、金魚や熱帯魚の飼育でエアレーションに使うシリコンチューブを斜めにカットしたものです。長さは5~6㎝も有れば十分です。皆さんの家にも転がっているかも。
なぜ黒いかって?最初は透明なのを使ってたんですが、一度手から離すとどこに行ったか探すのが大変でそれで黒にしました。
黒い方が、柔らかいような気がします。

_p1350856
餌は細長くしたパックマンフードをシリコンチューブの斜めにカットしたところに乗せ、人差し指で押さえます。私の場合、右手です。
パックマンフードの作り方はモリアオガエルの食事を参考にして下さい。
餌の大きさは、カエルちゃんのサイズに合わせて、調整します。
上陸したばかりちびちゃん達に大きい餌を与えると、のどに詰まらせて死んでしまうことがあるので注意が必要です。
上陸したばかりの頃は米粒くらいのパックマンフードを何回も与えた方が良いかも知りません。

_p1350756
カエルちゃんの方は左手で写真のように軽く包んで逃げないようにします。
前足が隠れるようにすると逃げにくいです。
このカエルちゃんは、あしの子で目も悪いのか、餌を差し出しても口を開ける事が無く、いつも強制給餌なんです。

_p1350762
餌を下側にしてシリコンチューブの斜めにカットした先をカエルちゃんの口に軽く差し込みます。

_p1350763
大抵のカエルちゃんはビックリするのかものすごく大きく口を開くのでその隙に口に餌を放り込みます。
食べたくないカエルちゃんの場合は、舌を使って全力で口から出してきます。
口に入ったのが餌でなく、異物と勘違いしてる場合も有りますが、
その場合は特に拒食で心配と言う事でなければ、無理に食べさせない方が良いでしょう。

_p1350765
餌が口からはみ出さないように人差し指で押さえます。

_p1350766
シリコンチューブの先でのどの奥に押し込むこともあります。

_p1350772
このカエルちゃんは、口をパクパクさせて、口に入ったのが餌か確認しているみたいです。

_p1350775
餌と認識出来たのか、ゴックンしました。

餌を作りすぎたときは、食べなかった子に この方法で残りを食べさせて パックマンフードはいつも完食です。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
ポチッとお願いします

モリアオガエルの食事

カエルは生き餌しか食べないと大抵のカエル飼育本には書いてあります。
私も上陸したモリアオガエルには野原で取ってきた小さなバッタを与え、その後は自家繁殖した、イエコ(ヨーロッパ家コオロギ)を餌として与えていました。
バッタの期間は短いのでそれほどではありませんが、イエコの飼育は一年中続くので結構大変です。
イエコの飼育の大変さは、カエルの餌となるサイズのイエコを常に確保しなければならない事です。
イエコが卵を産んでそれがカエルの餌サイズになるのに二ヶ月近くかかります。しかもその期間は短いです。常に2ヶ月先のことを考えながらイエコを飼育するのは本当に大変です。
カエルを飼っているのかイエコを飼っているのか分からなくなるぐらいでした。
イエコの供給が間に合わないときは、レブトミンと言うカメの餌を使うことも有りましたが、家のモリアオガエルは好き嫌いが激しく全く食べない子も居ます。
ベルツノを飼うようになってから、パックマンフードを知り、モリアオガエルにも与えるようになりました。
そのうち、パックマンフードを食べない子にも食べさせる方法を見つけて、食事の日には、全員に食べさせる事が出来るようになり、イエコの飼育を止めることが出来ました。
現在4歳の子たちは、全員、パックマンフードだけで育ちました。

_p1340884
食事の時の道具です。後ろに有るのがパックマンフード。
毎回、パックマンフードの袋から取り出すと袋がボロボロになるので右側のタッパーにある程度の量を移して於きます、ビタミンやカルシウムはタッパーの中で調合します。
パックマンフードは粉なので水で練って一度ダンゴにする必要が有ります。
真ん中手前はダンゴを作るときの器で百均で見つけました。そばを打つときのこね鉢を超小さくしたイメージで、内側が丸くなっています。蓋も付いていたので乾燥しにくくて便利です。
左側のは水差しでダンゴの練るときの水を供給します。少しずつ水を足しながら練っていくので微妙に水の量を調節出来て便利です。

_p1340886
タッパーからこね鉢にパックマンフードを移します。

_p1350052
水を足しながら、よく練って団子状にします。
よく練ると粘りが出てきて弾力が出ます。
水が多すぎるとべたべたになるので粉を足して練り直します。

_p1350055
食べやすいサイズにちぎって丸め、プラスチックの楊枝に挿します。
プラスチックの楊枝はスーパーの果物盛り合わせに付いてました。
先が二股のままですとカエルが外しにくそうなので一本にしました。

_p1350096
こんなふうにして餌をあげます。
カエルちゃんのお腹が空いてるときは、すぐに飛び付いてくるのでこんな写真は撮れません。
このカエルちゃんは、お腹がいっぱいのようで少し引いてます。

餌を食べない子に食べさせる方法は、またのちほどに。

最後の上陸

一匹だけ残ったオタマジャクシ。もう少しでカエルになりそうなのに中々のんびりしてます。


両方の前足の指が、出てきてます。
顔は、カエルになる途中でなんとも変な顔。


指は出てきて、もう少しなのに...。
寝る時間なのでカエルになるところを見るのは諦めました。


翌日、しっかりカエルになってました。
なんと46日目。他のカエルの倍掛かりました。


体に異常があるか心配したけど、立派な手足で元気そう。


気も強くて、すごいジャンプ力ですばしっこい。
危うく、逃げられるところでした。


見分けが付いたのもここまで。
しっぽが無くなったら、他のカエルちゃんに紛れて、どこにいるのか判らなくなりました。

とりあえず、元気に育って良かったです。

一人オタマジャクシ

みんな上陸したのに一匹だけ残ったオタマジャクシ。


他の子は23日目から上陸したのに現在42日目。
一人で優雅に過ごしてます。


やっと後ろ足が生えてきました。もうすぐ、上陸出来そうです。


カエルになった子達は、みんな元気です。


みんなよく食べるので、イエコが足りなくなってしまいました。

続々上陸中

現在、手元に60匹ぐらい残っているのですが、40匹以上上陸したかな。


濡れた水苔の上で休憩しながら、


一生懸命、カエルに変身中。


まだ立派なしっぽが残ってる子。


こちらは、上陸して一週間近く経った子。可愛いしっぽに。


みんな、手足は立派で、プラケの壁を良く登ります。


モリアオの子ガエルは、アマガエルのように目と鼻の間に黒い線が有ります。


こちらでは、カエルになる前の最後のお食事?


前足が出たら、カエルの口になると思ってたら、もうカエル口に変わり始めてるオタマジャクシ。
この子は、2~3時間後に前足が出ました。

初上陸

モリアオガエルのオタマジャクシが、やっと上陸してきました。
まだほんの数匹ですが、足はしっかりしてるようです。


まだ、オタマジャクシに手足が生えてるみたいです。


こちらは、色も付いてきて、少しカエルらしいです。


まだオタマジャクシ体型。無事に育つと良いんですが。


立派な、手足を見るとホッとします。


上陸したのは小さい子達ばかりで、大きい子達は、次に控えてます。

オタマジャクシの体格の違いは、そのまま雄と雌の違いのような気がします。
小さい子は雄で、大きい子は、雌です。

オタマジャクシになって2週間

もうオタマジャクシになってから2週間経ちました。サイズも大きいのは5cmを越えてきました。
動きが、早くてジーッとしてないので中々良い写真が撮れません。


浮き餌に囲まれてジーッとしてたので。


ジーッとしてる子を撮ろうとしてもすぐに別の子がぶつかってきます。


何か会話してるような。


結構、可愛い顔してます。


特大プラケの中は、ものすごい混みようです。


数えてはいませんが、300匹は居るでしょうか。

朝夕の水替えで何とかしのいでます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お気に入りグッズ

お気に入りの本

無料ブログはココログ