チビモリアオ

ペパちゃんの心

久しぶりに、ペパちゃん、ラムちゃんです。


もう、10cmを越えて、手に余る大きさに。


大きくなってもお外に出すと、元気に散歩します。


ラムちゃんは、お外に出ると、ものすごく活発で機敏です。


手のひらから、跳び出て、遊びに。

しばらくペパちゃん、ラムちゃんを載せませんでしたが、いろんな事がありました。

ペパちゃんは、お外に出すといつも手のひらで作った鎌倉の中で寝るんです。
ある時、一緒に遊ぶかなーと手のひらにラムちゃんを乗せて近づけてみたんです。
そしたら、ペパちゃんは、すくっと起きあがり、歩いてきて、口をコツンと手のひらにぶつけてきたんです。
ペパちゃんは、どうやら怒ってるようです。きっとその手は、自分のものだと言いたかったのでしょう。
その後、どうするかとジーッとしてたら、その場から反対の方に歩いていって、隅っこで小さくなって、いじけてしまいました。
しょうがないので、ラムちゃんを見えないようにして、ペパちゃんに鎌倉を作ってあげたら、やっと落ち着いてくれました。
この時は、ペパちゃんのいろんな感情を見せてもらいました。

餌の子赤を、毎日一匹ずつ与えてたんですが、小さすぎた様で、或る日、本当にお腹が空いたらしく、帰って来るなり、ペパちゃんが、舌を出してお腹が空いたポーズ。
それで、急いであげたんですが、最初の一匹を与えるとき、指を舐められました。
これは危険とケースの上のちょっと高いところから落すことに。
ネットに引っかかった子赤を外そうと指をネットに入れた瞬間に跳びあがってきたペパちゃんに噛まれました。
20cmは離れてたんですが、すごいジャンプ力にビックリです。
すぐに放してくれましたが、血が出ました。weep

それからは、たくさん与えられるパックマンフードに切り替えました。
パックマンフードをペパちゃんの目の前で練ってるとダンゴの形になる前から、身を乗り出してきます。
自分の食べ物を作ってくれてるって、判るんですね。
待ち切れなさそうにそわそわして、本当に好きみたいです。

ところが、ラムちゃんは、口に合わないみたいです。
パクッと口に入れて、パックマンフードと判ると口を開けて、べーっと出そうとします。
仕方がないので、口をふさぐと諦めて飲み込んでくれます。
でも、賢いので次の時は、中々、口に入れてくれません。
そんなときは、ペパちゃんを手のひらに乗せて、親指の爪を軽く口に当てると口を開けるので、すかさず口に入れて口を閉じさせます。
これは、自分から中々食べなかった、ベルちゃんツノちゃんのときのテクニックです。余り使いたくは無かったのですが...。
嫌われないようにその後はお散歩させてあげます。

ペパちゃんもラムちゃんも大きくなって、家族もちょっと怖がってますが、繊細で、甘えん坊で温和しいところは、全然変わって無いですね。本当に可愛いです。

ペパちゃんが...

最近、食欲旺盛なペパちゃんが、子赤では、もの足りそうなので、初めてパックマンフードを与えてみました。
美味しそうに食べて良かった良かったと思っていたら、


翌日になったら、可哀想なぐらいパンパンにふくれていました。
どうやら食べ過ぎて、お腹にガスが溜まってしまったようです。


手のひらに余る大きさになって、ペパちゃんもちょっと苦しそう。


それから4日目やっとお腹が元のサイズに戻りました。


手によじ登るぐらい身軽になりました。


その後、手でトンネルを造ったら潜り込んできて、そのまま一緒に添い寝。


今日は、手のひらが、お気に入りのようで一度も降りることなく、ずーっと寝てました。

ペパちゃん脱皮

ペパちゃんが、お外に出たがってたので...。


手に乗せてあげたら


いきなり、大きな口を開けて


脱皮を始めました。


脱皮が終わったので、ラムちゃんも


お外に。


仲良く、ツーショット。

二人とも7cmになりました。

ペパちゃん初恋?

ペパちゃんが、手の上に居る時間が長いので、なるべく直接、接触しないように、キッチンペーパーを間に挟むことにしました。
オシッコされたときの対策にもなります。


ペパちゃんは、この頃、手のひらの上でよく眠ります。
その時、「ちゃんとしっかり支えてよ」って顔でこちらを見ます。
ちょっと強気になったかな。


でも、ラムちゃんと一緒だとちょっと緊張気味。


積極的に押しくらまんじゅう?


ラムちゃんもまんざらでもなさそう。

まだまだ甘えん坊

モリアオのオタマジャクシは、順調に育ってます。もうすぐ4cm。
ツノガエルちゃん達も相変わらず元気ですよ。


毎日のお散歩時間になってペパちゃん、きりっとしてます。体長6.5cm


今日は、ラムちゃんも一緒にお散歩。ちょっと眠たそう。体長6cm


一緒に手のひらに乗せたら、ラムちゃん、ちょっと狭いよ~。


ラムちゃんは、さっさと跳び降りて、キッチンペーパーの中でお休み。


一人になったペパちゃん、遊んでますが、手のひらから降りません。


隙間にお尻を落としたら、このまま静かに寝てしまいました。

ペパちゃん、ラムちゃんは一緒に遊ばせても全然気にしてないようです。

お散歩大好き

ちょっと、身内に不幸があってしばらくご無沙汰してました。

その間、カエルちゃん達と遊んで上げられなかったので、忘れてしまったかなと思ってたら。
お外に出したら、ぴょんぴょん跳び回って...。
待ってたんですね。


嬉しそうにお散歩。


その内、毛布の上で休憩。


手の上でも


嬉しそうでした。


ラムちゃんもすっごく元気に


跳び回って


その内、疲れて毛布の上で、寝てしまいました。

いつの間にか、ペパちゃんは6cm、ラムちゃんも5.5cmに。
二匹ともプラケに居るときは静かにしてるのに、お外に出すとものすごい行動力。
ジャンプ力もすごくて20cm位は一っ飛び。

ペパちゃん5cm

ペパちゃん、5cmを越えました。


お外では、キッチンペーパーの上がお気に入り。


上から見るとまん丸です。


ドアップで


そろそろ、お散歩に出掛けようかと。


お利口さんでしょのポーズ。

消臭剤バクテリン

最近、モリアオのケージが、臭うようになって、大掃除しても駄目で、床の土を全部取り除いても駄目だったので、どうしたものかと...。
何気なく、ホームセンターのペット用消臭剤コーナーを覗いてみたら、
どの消臭剤も目に入ったら洗い流すようにと書いてあります。
これでは、カエルちゃんのケージには危なくて使えません。
そして最後に目に入ったのが、このバクテリン。
噂に聞いていた生きたEM菌を使った消臭剤でこれなら、カエルに掛かっても大丈夫。
一本880円とちょっと高いけど買ってみました。
早速、モリアオのケージの中にスプレーしたら、あっという間に臭いが消えました。
長年、カエルちゃんのオシッコのアンモニアが、ケージの木枠や梯子に染み込んでいたようで、それが臭ってたんですね。それが、いとも簡単に分解してくれるとは、恐るべきパワーです。
カエル達はいたって元気で、アンモニア臭が無くなって喜んでるようです。
もしかして、この消臭剤は両生類や爬虫類、熱帯魚などを飼ってる人の必需品のような気がしてきました。
昨日は金魚の水槽、ペパちゃん、ラムちゃん、チビモリのケージにも試してみました。
今日見た限りでは、臭いもないし、みんな元気で問題有りません。特に金魚は前よりも元気に泳いでます。
一度掛けたら、菌がずーっと生きてるので、お掃除の後だけスプレーすれば良いと思います。
これならツノガエルのオシッコのアンモニアによる自家中毒も防げそうです。
コオロギの臭い取りにも使えそうです。


私にとって久しぶりのヒット商品です。

是非使ってみたいという方、とりあえず自己責任でお願いします。


初めて、子赤を食べるラムちゃん。


それを欲しそうに見ているペパちゃん。自分はしっかり食べたのに。


今日も出してあげました。

お食事替え

ペパちゃんは上陸してから、まだ一ヶ月経ってませんが、もうすぐ5cmになりそうです。
メダカをたくさん食べて、散歩もたくさんしたので、体もしっかりしてきました。体も大きくなったので子赤に切り替えました。
これからは、週に2回ぐらいのお食事で済むのでかなり楽になります。後は、少しずつコオロギにも馴れてもらおうと思います。


ペパちゃんは、まるまる、ころころしてます。


お外に出してもらうと嬉しそうです。


お散歩中のペパちゃん。
意外と高いところに登るのが好きで、ジャージとかトレーナーで滑らない坂を造るとぴょんぴょん登っていきます。


こちらは、ラムちゃん。急に大きくなって4.5cm。


この子もお散歩が大好きです。


ラムちゃんもそろそろメダカを卒業かな。

ペパちゃんは、お散歩が大好きで、プラケに戻されると判ると必死に手から逃れようとします。
そして、プラケの中に入ると、なかなか手から降りようとしません。
諦めて、プラケに戻るとしばらく落ち込んで、そのまま寝てしまいます。

なぜ、落ち込んでるのが判るかって?
大好きなメダカを目の前にしてもピクリともしないんです。

ペパちゃんの脱皮

今日は、手の上でいつになく静かにしてるので具合でも悪いのかと思ったら


脱皮でした。


ほっとひと安心です。


手の動き、早くて上手く撮れません。


脱皮終了です。只今、ペパちゃん4.3cmです。


次は、ラムちゃんです。


ラムちゃんは、結構、機敏ですばしっこいです。


顔から成長していくみたいです。只今、ラムちゃん体長3.5cmです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー