« モリアオガエルの自作飼育ケース | トップページ | みんないい顔 »

飼育ケースの内装について

モリアオガエルが小さい頃は、木の枝を組み合わせて、休憩場所や活動場所を作っていました。
しかし、モリアオガエルが大きくなってくると木の枝だけでは休憩場所が足りず、梯子を作ってみんなが休める場所にしました。
今回の飼育ケースにはその梯子を組み合わせて内装としています。

_p1360036_2
これが、ヒノキの板とカラー針金で作った梯子です。
手前が上になり、針金の先がケースに開けた穴から外に出します。

_p1360150_2
これが実際に取り付けたところです。黄色いキャップみたいのは後で説明します。
ケースと梯子の間には、カエルちゃんがケースを登れるように2㎝開けてあります。
これが、逆に梯子とケースの間に隙間がないとカエルちゃんが登れなくなります。

梯子には色々バリエーションがあります。_p1360035_2
足の弱い子でも登れるようにバリアフリータイプ。

_p1360038_2
平らな部分を増やしたバリアフリータイプ

_p1360034_2
平らな部分を広くするため、すのこを分解して作った梯子。
各ケースに2つずつ入っています。

_p1360033_2
このパンタグラフ型の梯子は足の弱い子が上まで登れるように作ってみました。
この梯子は、カエルちゃんに好評でここで休憩する子が多いです。
この梯子を使うと全ての梯子に移動できてちょっとしたヒットです。

先に紹介した梯子は針金をケースに開けた穴に引っかけるように考えたのですが、そのままでは外れやすく、下に曲げると今度は外しにくくなってしまいます。
これはどうしたらいいか結構悩みました。それでホームセンターで見つけたのが、
先の黄色いキャップELPA ねじ込みコネクター 小 PH-631Hです。

中に金属のネジがテーパー状に切ってあって針金の先に被せてネジを締めるように締め付けることが出来ます。
逆に回すとすぐに外れるので何度でも使うことが出来ます。
飛び出した針金の先にキャップをすることで安全にもなります。これもちょっとしたヒットです。

カラー針金は小型の梯子は
RUSCO カラー針金 ビニール被覆タイプ グリーン 線径2.6mm TCW26GNを使いました。

すのこを分解して作った梯子はヒノキが重いので
TRUSCO カラー針金 ビニール被覆タイプ グリーン 線径3.2mm TCW32GNを使いました。

飼育ケースを作りたい方の参考になればと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
ポチッとお願いします

« モリアオガエルの自作飼育ケース | トップページ | みんないい顔 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。