« ペパちゃんのお散歩 | トップページ | ペパちゃんの脱皮 »

お散歩の日々

お二人さんを、毎日お散歩させてます。


お散歩前のプラケにいるペパちゃんと


ラムちゃん。休憩モードです。


まずは、ペパちゃんを出してあげました。早速、散歩開始。
最初の頃は、ぴょんぴょん跳ねてましたが、最近は歩くことが多くなりました。


お散歩の途中で時々振り返って、親分の顔を確認します。


次はラムちゃんの時間。しばらく手の上でじっーとしてから散歩を開始。


戻されたペパちゃんは、もっと遊びたそうです。


座布団に登ろうとするラムちゃん。


散歩で疲れて休憩モードに。


まだ出たがってるペパちゃん。結局、もう一度お外に出してあげました。

ペパちゃんを毎日、お外で遊ばせてますが、行動が段々変わってきてます。
最初の頃は、楽しいのか嬉しいのか、ぴょんぴょん跳ねて、どこまでも行ってしまいましたが、この頃は、見守ってる私から余り離れようとしません。
手の届く範囲ぎりぎりぐらいまで行くと振り返って私の顔を確認して、戻ってきます。
そして私に寄り添うようにして休憩して、時間が経つとまた散歩に出掛けます。
ペパちゃんは、なかなか賢い子のようで、すでに信頼関係が生まれてきてるような気がします。
ラムちゃんは、もう少し時間が掛かりそうてす。

« ペパちゃんのお散歩 | トップページ | ペパちゃんの脱皮 »

コメント

可愛いですねベルちゃん、ツノちゃんを思い出して泣けてきちゃいます

ペパちゃん、立派になってきましたね。健康優良児って感じ。
タムルーさんのそばにいれば安全だと、ちゃんとわかったんですね。ちっちゃいのに賢いなぁ。
手の上で寝るのも、すぐかもしれないですね。

ラムちゃん、ほんとにきれいな色ですね。
座布団に昇ろうとしてる背中が、かわいい。指でナデナデしたくなります。

ぴょん子さん
ベルちゃん、ツノちゃんが居たから、新たにツノガエルを飼う気になりました。
同じように懐いてくれる子に育ててあげたいです。

tomoさん
ラムちゃんも手のひらに戻ってくるようになりました。
温和しく寝るかと思ったらおトイレでした。
2匹とも日々学習しているようで、毎日行動が、変わっていきます。
カエルにとって、頭(脳)の柔らかい、この時期に色々体験させてあげることが、大切な気がしてきました。

外で遊ばせてやることも
てのひらでやすませてあげることも
いいことなのですが・・・

大きくなると注意
ストレスになってしまいます。

って言ってました。

ぼくんちも最近はだしてやってません・・・

人間の体温だとやけどするみたいです

七ツノさん
大きくなると余り歩き回らないから、無理に散歩させると嫌がるかもしれないですね。
それとも大人になると頭が固くなって環境の変化を嫌がるのかも。
でも、小さいときに優しくしてもらった記憶は残ってるようですよ。
人間の体温でやけどするって記事は読んだことあります。でも実際にやけどしたカエルちゃんって居るのでしょうか。前のベルちゃん、ツノちゃんもモリアオガエルも何時間も手の上で寝てましたが、お腹が赤くなったりしたことも無いですね。
熱くて嫌なら、自分から逃げていくのでは。
たぶん、カエルを飼育してる人でも、怯えさせてしまったり、事故を起こす可能性も有るので、常識的に、触らない方が良いとした方がカエルにとって安全だからでしょうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« ペパちゃんのお散歩 | トップページ | ペパちゃんの脱皮 »