gif動画

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

AD

お気に入りの記事

« 3歳に | トップページ | 初掃除 »

カップで入浴

リクちゃん達が亡くなってから、みんなの健康状態を確かめるのに全員小さいカップサイズのタッパーに入浴させてます。
お水は、室温よりちょっと低めに水道水をそのまま使ってます。


みんな気持ち良さそうに静かにしてます。
時が止まったような、静かな時間が過ぎていきます。
タッパーを跨いで遊んでるのはソラちゃんです。


幸せそうなちびちゃん。


マルちゃんもご機嫌。


はなちゃんも気持ち良さそう。


おまけにマルちゃんとチビモリアオのツーショット

« 3歳に | トップページ | 初掃除 »

コメント

こんばんは。お風呂の水は普通の水道水にカルシウム剤を混ぜたりしなくてもいいんでしょうか?マルちゃんとチビちゃんのツーショットがありますが、マルちゃんがチビちゃんを食べたりしないのですか?私のカエルちゃんは去年大きなカエルちゃんがチビちゃんを食べたので別々にしてますが…

マルスさん、こんにちは。
お風呂の水には、カルシウム剤は入れてません。イエコの餌に添加してる量で十分だと思ってます。でも調子を落としてるときは、効果があるかも知れないですね。
大きなカエルちゃんってモリアオですか。うちのモリアオはお腹が空いてると動いてる他のモリアオに飛び付くことがありますが、決まって舌をべーっと出して間違えたって顔をします。それでもチビモリアオはイエコと同じぐらいの大きさなのでイエコと思ってしまう子はいるかも知れません。それに何度も飛びかかられたら怯えてしまうのも心配です。なので間違えられないサイズになるまで別居の予定です。
今回は写真撮影の為だけに一緒にしました。マルちゃんは、温和しい子なので、全然心配ないです。どちらかというとどこに跳んでいくか分からないチビモリアオの方が、心配でした。

はじめまして

いつも拝見させていただいております。
先日は、リクちゃん・レオちゃん・メイちゃんとても残念でしたね。同じ頃にうちでもヒキガエルが1匹亡くなり悲しい思いをしました。
タムルーさんのモリアオちゃん達はみんな、とても懐いていて羨ましいです。
やはり、おたまから愛情を注いだからなのでしょうか?
うちは、ツノガエル他数種類のカエルを飼っていますが、最近8CMほどあるモリアオのメス3匹を飼う機会に恵まれました。
まだ、到着2週間ほどですが全くもって敷いてある土に潜って姿を見せません。
朝、お風呂は汚れているので夜中には活動してると思うのですが人の気配を感じると土の中に即座に逃げ込みます。
今まで自然下で生きてきたので急に慣れろって言うほうが無理だと思いますのでじっくり少しずつと思っていますが・・・
ちょっとだけでも姿が見たいです。
暑さが厳しくなるのでタムルーさんもモリアオちゃんも夏ばてしないようにして下さいね。

たぼさん、こんにちは。
8cmは大きいですね。うちの子よりも大きいですよ。
オタマジャクシには愛情注いでも分かってもらえないです。
やっぱりカエルになってからですね。

次に書いてあることは、私の独り言なので読み飛ばして下さい。w

もし私が、このモリアオ3匹を馴れさせるとしたら...。

このモリアオちゃん達、かなり怯えているので、安心させる必要が有りますね。
まず一匹ずつ手に載せて、温和しくしてるようだったら、こちらも手を動かさずジーッと静かにします。
もし跳んで逃げようとするなら目隠しをするように両手で包んで温和しくなるのを待って、温和しくなったら目隠しをゆっくり取ります。
静かに10分とか20分とかを一緒に過ごせれば、かなり安心感を持ってもらえると思います。
ゆっくり歩き出したら(大分落ち着いてきた証拠)、ある程度好きにさせます。遠くに行きそうになったら行く手を遮って手に登らせます。
何をするにも驚かせないように気を付けて下さい。
もし、どうしても落ち着かないときは、無理せず、次の日にします。
何度も繰り返してると少しずつ馴れて来ると思います。
ものすごく元気な子なら壁登りやガラス戸登りをさせると適度に疲れて満足するみたいです。

ケースですが私なら隠れてしまうような場所は作らず、いつも自分がいる場所のそばに置いておきます。

これらを実行するときは、危険なものや熱いものがない逃げ隠れの出来ない場所で事故が起きないように注意して下さい。
それから絶対目を離さないように。寝ないように。

ご検討、お祈りします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3歳に | トップページ | 初掃除 »

お気に入りグッズ

お気に入りの本

無料ブログはココログ